ロカノート B面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キングス&クイーン

日曜日映画見てきたんですけど、とてもよかった。
アルノー・デプレシャンのキングス&クイーン。
あまり言うことはないです。完璧。
あるとすれば、扱いが小さいのが不満。
大阪ではプラネットで上映だし、もちろんプラネットはいい劇場だけども私の中ではマニア向けっていうか、普通あまり行かないというとプラネットに失礼ですね・・・。
まあ興味のある人にはおすすめします。

映画の前に、内田樹と釈徹宗という人のトークに行きました。
こちらもおもしろかった。
内田先生の本もう少し読もうっと。
とてもわかりやすくてためになります。
私は基本的にアンチ・アカデミズムだけども、魅力的な知性にはやっぱりかなわないなあと思う。デプレシャンにしてもね。
こういう人にはがんばってほしいというか、ただ私がいろんなことを教えてもらいたいだけですけどね。
読書の秋やし、もっと本読もう。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 21:33:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:9
<<お出かけメモ | ホーム | 湖上の月と二刻の唄>>

コメント

エスター・カーン

私の知らない映画をたくさん映画館(ここがポイント)で見ていて、いつもうらやましいです・・・。それ、すごく良さそう!でもたぶん見に行けない。同じ監督の「エスター・カーン」は見たことがあります。サマー・フェニックスが出ているので興味を持っただけだったんだけど、すごく文学的哲学的要素の強い作品だと思い、そういうの好きなんだけど、映像にすると限界があるなーって感じた記憶がある。すごく苦しかったし(あんまりよく覚えていませんが)。ここんとこ、ドラマ「雲霧仁佐衛門」(山崎務主演)にはまっていて、映画あまり見てないなあ。あ、でも楽しみにしてるのは、「キング 罪の王」です!秋は見たいのが目白押しで、行けないのに気分だけ盛り上がっちゃいます。
  1. URL |
  2. 2006/11/01(水) 11:03:21 |
  3. きょうこ #-
  4. [ 編集]

あー、エスター・カーンは、わたしはこの監督の映画で唯一あまり好きじゃないやつです。だからほかのも見てみてくださいねー。これもビデオになったらぜひ。
完璧。と書いてますが、超個人的に、デプレシャンの新作として完璧、ということであって、映画としてはけっこうやぶれかぶれな感じありです。と思います。
  1. URL |
  2. 2006/11/02(木) 21:28:30 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

デプレシャンがプラネットで上映って確かに不思議な感じですね。。
私も観に行くつもりです。楽しみです。
昔「エスター・カーン」は閉館前の今はなき西灘劇場で観ました。
サマー・フェニックス演じる女優の演技力が上達してるのかしてないのか
分からないうちに最後は実力派女優になってましたよね。。^^;
  1. URL |
  2. 2006/11/03(金) 21:17:05 |
  3. ゆきさだ #-
  4. [ 編集]

ゆきさださん
カポーティ見ましたよー。ここには書きそびれたけどよかったです。
キングス~はよいです、きっと好きじゃないかと思います。
きょうこさん
これ見てるかな?「キング 罪の王」のチラシを見ましたがおもしろそうですね。
  1. URL |
  2. 2006/11/04(土) 22:27:30 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

映画といえば

すっかりご無沙汰しています!
急に寒くなりましたね!!
映画の話が盛り上がってますね。
もしかして全く好みと違うかも
しれませんが、最近みた映画で
おすすめは
『トンマッコルへようこそ』もうすぐ公開です。
『敬愛なるベートーヴェン』
こちらは12月公開だそう。

早くロカのご飯が食べたいです。
仕事がちょっと慣れてきたら
お邪魔に行きたいと思っています!
  1. URL |
  2. 2006/11/07(火) 23:07:34 |
  3. yukai #-
  4. [ 編集]

「トンマッコルへようこそ」、私も楽しみです~。月末に水曜日に有給をとって、「キング」と2本見ようと企てているんですが(本当は1本をじっくり堪能したい。でも映画館に行く暇がないので欲張ってしまう)、どっちを先に見るべきか?っていうか、まだやってますよね?どっちも余韻を残す見ごたえのある映画みたいで、体調を整えてっと。韓国映画(非純愛映画)とガエル・ガルシア・ベルナルが好きなので、絶対に見逃しせません!
「敬愛なるベートーヴェン」もちょっと楽しみ。なんといっても、エド・ハリスのベートーヴェンですよ!今回は彼のセクシーハゲが拝めないのが寂しいですが、いまだにゲイリー・オールドマンのベートーヴェンが思い浮かぶ私としては、どんなベートーヴェンになっているのか、見たい見たい。・・・と、映画の話だとつい熱くなってしまいました。
  1. URL |
  2. 2006/11/08(水) 09:48:35 |
  3. きょうこ #-
  4. [ 編集]

yukaiさん
「トンマッコルへようこそ」、予告編を至るところで見たせいでもう見たような気になっています。感動できそうなかんじでしたね。
きょうこさん
ガエル・ガルシア・ベルナルは、かっこいいですよね。特にファンというわけではないけど、主な出演作はすべて見ていてちょっとびっくりした。しかもけっこう劇場で見てた。
  1. URL |
  2. 2006/11/10(金) 21:44:06 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

この間、義母のところでお寺さんと内田樹と釈徹宗のことをちょっと話しました。住職は釈さんと交友があるらしい(同じ浄土真宗・西本願寺)それでst chanのこと思っていました。ソンタグのこともコメント書こうと思いながら、ああ、今日も一日暮れてゆきます(苦笑)
元気にしてますか?またメールします。
  1. URL |
  2. 2006/11/22(水) 17:52:06 |
  3. nina #jwHeLzq6
  4. [ 編集]

ninaさん
私は元気です。先週調子悪かったけど、今週はどうやら大丈夫のようです。
お寺さんとどんな話をされたのかな?また聞かせてください。ソンタグのコメントも、読みたいなあ。よろしく。
  1. URL |
  2. 2006/11/22(水) 23:13:45 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

st

Author:st
room cafe ロカ
大阪市西区新町1-29-16 第五中村興産ビル 中地階
06-6532-1524

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。