FC2ブログ

ロカノート B面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

差別の思い出

きのう差別のことを考えたと書きました。
そのあとちょっと思い出したことがあった。

私も差別を受けたと思ったことがあるのです。
思った、というのは、あまりにも表面的なことで、今考えるとこれを差別と呼ぶのかよくわからなくなったから。
でもそのときはそう思いました。

道を歩いてて石を投げられた。
階段のうえから唾を吐きかけられた。(かかりませんでしたが。)

これは実際されるとけっこうつらいです。
初めてフランスに行った、大学生の春休みのことでした。
その日にちょうど、ホームステイしていた家のおじさんに、
「なんかつらいことなどはない?」みたいに聞かれたように思う。
それでこの話をしたら、それは、私が東洋人だからじゃなくて、彼らは自分よりも弱い、たとえばお年寄りとか障害者にも同じようにするんだ。だから気にするな。と言われた。
そのとき私はおじさんの優しさに、すごく救われたのですね。
どうもうまく書けないけど。
この思い出は嫌なものだけど、そのあとのおじさんの言葉で、嫌な後味が帳消しになるくらいだった。
で、その次の年にも、もっと長期で行くことになるのですが。
そのときには差別を受けたという記憶はないですね。
あったのかな?
学校では東洋人だからって差別された、という話をよく聞きましたが。
具体的には忘れた。

このおじさんだけじゃなくって、いろいろ親切にしてもらったことは本当にいっぱいあった。
だから私は今留学生や日本で働く外国人の人にはなるべく親切にします。
自分の希望で来ているとはいえ(希望してない人もたまにいるでしょうが)、外国人だからって嫌な目にいろいろあってるはずで。
それをちょっとでも軽くできるんなら、したい。

差別には反対です。
イマジンを鼻歌で歌って、終わり。皆さんも鼻歌で。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/18(木) 22:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<霧の中(佐川一政) | ホーム | やさしくキスをして(ケン・ローチ)>>

コメント

「差別」の問題は個人の意識だけじゃなく、政治的背景があって(たぶん、いえ、きっと)簡単にはイカンとこもあると思う。けど、何よりいちばんだいじなのはst chanの言う『だから私は今留学生や日本で働く外国人の人にはなるべく親切にします』というきもちだと思う。
あst chan 、「ガッジョ・ディーロ」は観たんだっけ?(すみません。すぐに忘れる・・)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84803
  1. URL |
  2. 2006/05/20(土) 19:24:14 |
  3. nina #jwHeLzq6
  4. [ 編集]

ごめん。

下記の文 途中で切れてしまっていました。

「ガッジョ・ディーロ」の最後の方で主人公の青年がロマのお墓のところで踊る、あのシーンを思い出しています。
  1. URL |
  2. 2006/05/21(日) 08:49:00 |
  3. nina #jwHeLzq6
  4. [ 編集]

そうですねえ・・・私も簡単でないと思うから、自分の行動できること、経験したこと、でないとあえて言いたくないというところがあるかな。きれい事や知ったようなこと言うのは簡単ですね。
ガッジョ・ディーロは、たぶん見に行ったはず・・・ずいぶん前だったし、覚えてないなあ(お墓のシーン)。いつもこんなんで恥ずかしいですが。
  1. URL |
  2. 2006/05/22(月) 21:51:56 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rocasidest.blog29.fc2.com/tb.php/67-bba049d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

st

Author:st
room cafe ロカ
大阪市西区新町1-29-16 第五中村興産ビル 中地階
06-6532-1524

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。