FC2ブログ

ロカノート B面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼくの小さな恋人たち

見ました。すごくよかった。
ジャン・ユスターシュ監督というと、「ママと娼婦」が妙に有名ですね。
私は確か二回見たけど、良くなかったわけじゃないですがあまり記憶にない。

これもまた淡々・退屈系なのでそういうのが苦手な方にはおすすめしませんが。私は好きです。
主人公の、ベックを可愛らしくしたような少年が魅力的です。
それと、言葉にはしにくいけど私のツボ、ってかんじがけっこうあった。
若者のつるみっぷりとか。おかしい。

あとやっぱりフランスが好きだ。と思いました。
これだけ好きなのはやっぱり何かあるんですかねえ。
もう一回くらい行くことになるかもしれないな。
旅行じゃなくて。旅行だったら何回でも行きますが。
でも外国人生活はもういやだなあ。
申請して許可されないと基本的に生活する権利ないですからね。
私が日本にいるのもそれが一番の理由です。
だいぶ前だけど、友達に、
「私も日本人じゃなかったら日本なんかに絶対住まへんで。」
と断言して、ちょっとひるまれたことがある。
それと、たまーに、
「日本人は仕事真面目にするくらいしか取り柄ないんやから、それができんかったらどうしようもないで。」
とか毒吐いたりね。

まあ、理由はどうあれ自分の希望で日本にいる以上、あんまり日本のことを悪く思いたくはないですが。
日本人のいいとこもいっぱい知ってるよ。
なんてね。プラス思考でしめくくってみる。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/01(水) 22:27:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ロカの本棚 | ホーム | 厄払いは行きません>>

コメント

なんかその「敵対心の抱き方」みたいなんもロックですよね。僕も若い頃、日本人の「田舎者臭さ」が恥ずかしく思えた時期がありました。ま、いまも成り金的な消費スタイルとか、世界でバカにされている日本人像というのはあるしね。でも本とか読むと、江戸時代とかの日本人って格好いいし、センスも垢抜けてて。なんかいまの日本人イメージの原形は、明治以降の政治的な産物のような気もします。
  1. URL |
  2. 2006/02/03(金) 17:44:06 |
  3. hobodai #-
  4. [ 編集]

敵対心というわけでもないんですけどね。でもつけ加えると、日本人の「甘やかされた醜さ」みたいなんも嫌いです。
もちろんhobodaiさんの言うとおり、昔の日本人の美意識とか、すばらしいものがありますね。昔は良かったと、簡単に言ってしまいたくはないですが。あと独特の思いやり、これもすばらしい。
まあ、今、ここ(現代、日本)を愛せるように。っていうのは私にとって結構大きな課題です。こちらから愛さないとね、やっぱり。
  1. URL |
  2. 2006/02/04(土) 01:03:04 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

確かに。甘やかされた醜さ。群れないと何にもできない日本人。何ひとつ豊かなことを生み出し得ていない日本人。どんどん馬鹿になってゆく日本人。そう考えると、暗澹たる思いになる。そこへ江戸時代の話を持ち出しても無効かもしれない。ただ思うのは、いまの日本人って、日本の文化とか情緒とか、けっこうひねくれた感覚とかを知らないか忘れていて。何かひとつ、愛おしいと思える日本的なものと出会えば、そこから何か変わってゆくところがあるかもしれへんね。長くなって申し訳ないけれど、それでいま思い出したことがあって。パトリス・ルコント監督が天保山に来たとき、ユーモアとエスプリの違いはなんですか、と観客から質問されて。しばらく間があってから、申し訳ないが。それはフランス人にしか分からない感覚だと思う。と言ってたことを思い出しました。長いわりに訳が分からないコメントで本当にごめんなさい。
  1. URL |
  2. 2006/02/05(日) 02:19:48 |
  3. hobodai #-
  4. [ 編集]

ルコント監督のコメントは、ちょっと選民意識を感じる気もしますが。(フランス人は自国を愛するあまりそういう人が多い。)
まあ私たちも、アメリカ人にわびさびが本当にわかってるのか?とか思うし。同じことなのでしょうね。
日本の良さと出会うことって確かに大切だと思う。若い人が、自分の国を愛せない・誇れないっていうのは寂しいですよね。
私も思い出したけど、だいぶ前にhobodaiさんが「人間が下等化してる」という話を書いておられたとき、「そうだ、そうだ!」とすごく共感したのですが、気のきいた言葉も思いつかなかったのでコメントしませんでした。
そういうことよくありますよ。いつも楽しみに見てます。忙しくても風邪をひいても毎日更新される茶目っ気がいいですよね。
私も今日は書こうと思っていたのですが、夕方セットしてきたホームベーカリーのパンが焼けてる時間なので急いで帰ります。明日は遅くなっても書こうっと。
  1. URL |
  2. 2006/02/06(月) 22:36:57 |
  3. st #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rocasidest.blog29.fc2.com/tb.php/41-720f4e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

st

Author:st
room cafe ロカ
大阪市西区新町1-29-16 第五中村興産ビル 中地階
06-6532-1524

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。