ロカノート B面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

らくだ

この前の映画館の話、見終わって外に出たら、ウエス アンダーソン監督の"ダージリン特急"のポスターがあって近日上映となっていた。
フランスではずいぶん前に公開されてて、こっちではもうやらないんだろうなあと思っていたから、すごくうれしくて、たぶん無理だろうと思いながら、"いつからですか"と聞いたら、やっぱり"わかりません"と言われた.
でもその時に窓口のお姉さんに、"もう一回見る?どうぞ、どうぞ"と言われ(遅れて入ったからですね)、疲れてそんな気にならなかったので断ったけど、こういうふうにとてもいい人もいます。
というか、いい人の方が多い。日本人にはどちらかというと好感を持ってる人が多いと思う。単に珍しがってるだけのことも多いけど。

もうだいぶ前のことだけど、らくだの肉を食べた話.
肉自体は普通においしかった。くせもないし、特にこれといって書くようなことが思いつかない.
でもその過程っていうか、成り行きがおもしろかった。
まずは、家のガスレンジが、前からどうやらガスがわずかに漏れてるらしいので、修理の仕事をしている友達に見てもらおうということになり、夜中なのに電話をかけて来てもらった。
終わったらたしか1時か2時か、かなり遅くなって、それなのに3人(m君、お母さん、友達)で長々とおしゃべりしている。
こういう時"早く帰れ"というわけにはいかないので、m君の携帯を何度も鳴らして暗に妨害というか主張。
やっと帰ったと思ったら(って言い方はすごく失礼だけどね、遅くに来てもらって)、"明日の晩、どっか食べに連れてってくれるって言ってたよ"って言ってる。
修理を頼んで、お金も払わず逆に食事に招待って、不思議だよなあ.
で、翌日、夕方m君が"どっか食べに行こうか"って言うので、"今日は友達が招待してくれるんじゃないの"って言うと、"そう言ってたけどどうかわからないから"などと言う。
私もそう言われると、食べずに待っててキャンセルとか嫌だし(とてもありえる)、じゃあ行こうか、と言ってお肉の炭火焼きを食べた。
おいしかったけど食べ切れず、包んでもらって、サッカーの試合をテレビで見て帰る。
夜になっても電話もないし、ふーんそういうもんか、モロッコ人はなあ、って思ってたら、もう12時前かそのくらいになって友達から電話.
早めに夕食食べたし、行かないもんだと思ってたけど、当然のように出かける。
それで連れてってもらって食べたのがらくだの肉だったんですね.
しかもまた炭火焼き...
そして食べ切れず、ここでも包んでもらう。
その後海岸のほうへドライブしてアイスクリームを皆で食べる。
私は食べすぎて苦しいし、もう午前2時半とかなのにアイスクリームなんて食べたくないけど、選択の余地なし。こちらではよっぽどのことがないかぎりこういう場合皆そろって食べます。
何度聞かれても"いらない"と言っても、人数分買われてしまうという経験を何度かしているので、もうおとなしくいただきます。
何かことごとく納得できない感じがしませんか?
私はかなり慣れたけどね。
自分の意思通りにことが運ぶ、という期待は捨ててますね。
こんなんですよ、モロッコ暮らし。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/17(木) 19:47:27|
  2. 未分類

プロフィール

st

Author:st
room cafe ロカ
大阪市西区新町1-29-16 第五中村興産ビル 中地階
06-6532-1524

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。