ロカノート B面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ゆれる」

ちょっと久しぶり。
忘れそう、というと大げさだけど、私の中で存在感薄くなってるなあ。
この日記。忘れません。

前の日曜日、「ゆれる」を見ました。
こういう、人間のぎりぎりのとこを描いた作品というのは基本的に好きです。
が、なんか釈然としないかんじが残ったんだけど、たぶんみんなそうなんじゃないかなあ。
そうやって考えさせられる映画。なんだ、と思ったけど。
人多いと聞いていたので30分前に行ったけど立ち見だった。
行く人気を付けてください。

森達也の本も読みました。
「世界が完全に思考停止する前に」と「池袋シネマ青春譜」。
どちらもおもしろかった。
ぜんぜん毛色がちがう二冊なんですけど。
「世界が~」のほうに、講演でお話されてたことと同じようなことが書いてあって、ちょっと親近感がわいたというか、やっぱりある程度決まったことじゃないとしゃべれないよなあ、と思いました。
森さんの著作多いです。また読もう。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/29(土) 21:38:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

夏のフルーツパフェ

先週末からパフェが新しくなりました。
いわゆるフルーツパフェというのは、初めてかな。
ひとつの果物を主役にしたものはいろいろ作ってきたけど。

私はもともと、フルーツパフェというのはそんなに好きではないです。
だいたい、飾りに何種類かのフルーツが上にのってるだけで、あとはアイスクリームにホイップクリーム、コーンフレーク、とかそんなのが多いから。
今までに作ってきてわかったことは、生のフルーツをそのまま入れると、ほかの、アイスクリームやいろいろに負けてフルーツのおいしさが感じられない。
だからいつも、コンポートやソース、ゼリー、シャーベット、というふうに何か手を加えて入れます。

今回もそんなかんじで、いろいろ入ってます。
酸味がきいたさっぱり味。
二人で試食して「これおいしいわ~」と言ってた自信作です。
ぜひどうぞ。

07200026.jpg

 
写真あまりうまく撮れてないです。
  1. 2006/07/20(木) 20:34:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

森達也の日

予告してたので森達也の話。
姫路は二回目なんだけどやっぱり遠いなあ。
12時40分にぎりぎり間に合って「A2」の上映。
人もたくさん入っていた。

私は「A」のほうがおもしろかったなあ。
これもよかったけど。
ときどき台詞が聞こえにくかったのが残念。

上映後、監督の講演。
話が下手だと言ってはったけど、全然そんなことはなく、とてもわかりやすくいろんな話をしてくれて、私も考えさせられました。
何をかって、ほんといろいろ思ったんだけどいっぱい忘れてしまった。
ひとつ、監督の言ってはることはけっこう普通のことが多くて、そんなまっとうなことをある程度の規模で続けているっていうことだけでなんだか特別扱いされる今の状況って困ったものだな。って思いました。
でもがんばってほしいです。
私もまた読んでない本読みます。
  1. 2006/07/18(火) 22:03:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ドキュメンタリー二本

何か不快な暑さで、頭もうまく働きませんね。
誰か私のかわりにサルトルの続きを読んでくれんだろうか?
もちろん入るのは私の頭の中で。

日曜日に行く森達也の日に備えて、「A」を借りて見た。
「A2」と講演に行くという予定なので、見といたほうがいいだろうと。
おもしろかったです。
荒木さんという人がおもしろいのと、監督の価値判断があまり見えない(見る側にゆだねられてる)とこがよかったんじゃないかな。と思いました。
ドキュメンタリーと言っても、やっぱり見せ方でかなり作れますからね。まあ、エンターテイメントとして成り立つようには作られてるなあ、とは思ったけども、それは普通ですね。

もうひとつ、おもしろかったのが、「モンドヴィーノ」。
見る前は「スローフード万歳」みたいな、ほのぼのした感じかな。と思っていたのですが。
あまりそんなんじゃなかった。
けっこう、業界の裏側じゃないけど、わあ大変そう。ていう。
でも、「食」は商品である前に、文化・芸術であると私は思う。
だから、小さいワインメーカーがやっていけないとかそういう現実は、貧しいし悲しいですね。
たぶん全体的には悲観的にならざるを得ない現実があるんだけど。
でも実際がんばっている人もたくさんいて、そして私たちもその一員で、そうやってやれている以上はあまり悲観的にはなりたくないですね。

  1. 2006/07/11(火) 21:20:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:7

七月です

暑くなってきました。
風邪っぽくてはやくなおしたい。

よかったビデオ。
「ヴェラ・ドレイク」(マイク・リー)
これ泣いてしまった。
よさげな話と思ってたけど、予想とはまたちがったかんじでよかったです。

「どこまでもいこう」(塩田明彦)
これもよかったです。
この人の映画の、私が見たなかでは一番よかった。
見たっていうのは、「月光の囁き」と「カナリア」なんですけど。
ほかのも見ようっと。

昨日行くことになった、姫路でやる森達也のイベント楽しみだなあ。
私は本しか知らないんですけど。
また行ったら書きます。
  1. 2006/07/04(火) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

st

Author:st
room cafe ロカ
大阪市西区新町1-29-16 第五中村興産ビル 中地階
06-6532-1524

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。